MENU
チェックしてね 最新人気記事ランキングはこちら

ドリカム新ツアー始動!吉田美和さん夫の樹音さん映画初主演!

  • URLをコピーしました!
目次

ドリカムをおさらい!プロフィールご紹介

ボーカルの吉田美和さんとリーダーでベーシスト、ドリカムのプロデュース担当、中村正人さんによる国民的音楽ユニットです。

吉田さんは1965年5月6日生まれで57歳(2022/5/13現在)。

北海道帯広市出身で血液型はA型。

一方で、中村さんは1958年10月1日生まれで東京都調布市出身ですが、一時的な親の転勤で大阪で過ごした時期があったので、プライベートでは関西弁です。

吉田さんの7つ上で、63歳(2022/5/13現在)。

中村さんと吉田さんはちなみに2人とも既婚で、中村さんは「犬夜叉」の主題歌を担当したことでも知られる元HIGHandMIGHTYCOLORの翁長麻紀さんと結婚。

吉田さんは、女優・シンガーソングライターとして活躍されていたりりぃさんの一人息子、鎌田樹音さんと結婚。

鎌田さんは吉田さんと中村さんが立ち上げた個人事務所「㈱DCTエンターテインメント」所属のロックバンド、FuzzyControlのメインボーカルでリーダー、JUONとして活動中です。

中村さんが吉田さんの類まれなソウルフルな歌唱力に圧倒され、声を掛けたのち、デモテープを送るなどのやり取りを重ね、結成。

同じ電車の中で偶然会い、吉田さんが突然歌い出したのを聞いて、バンドを組むことを考えます。

中村さんには彼女を音楽界で羽ばたかせたいという願望があることをラジオやインタビューでも話しています。

元々は、1985年から88年までの間、とんねるずのコンサートツアーでバックバンドのベースを担当していた中村さん。

吉田さんをバックコーラスに誘い、小泉今日子さんのサポートメンバーをしたことも過去にありました。

1988年1月某日バンド「DREAMSCOMETURE」結成後、六本木や渋谷を中心にライブハウスで活動。

1989年3月21日、エピックソニーレコードから、デビューシングル「あなたに会いたくて」リリース。

以降も、2ndアルバム「LOVEGOESON…」、1990年に34ndアルバム「WONDER3」は当時、売り上げが100万枚を超えました。

1991年発売した4thアルバム「MILLIONKISS」、1996年発売したアルバムの「LOVEUNITED∞」など200万枚以上をリリース。

  • 売り上げ200万枚を突破したアルバムは合計7作品で、すべての音楽アーティストの中で最多を記録。
  • 楽曲の全ての作詞を吉田さん、編曲を中村さんが担当。
  • 作曲は吉田さん、中村さん共に担当。
  • 殆どの楽曲が売り上げ数を100万枚以上か、ミリオンセラーを記録。

当初は、吉田さんと中村さん以外に、吉田さんの同級生、西川隆宏さんがメンバーとして参加。

3人時代より、オリンピックと同じように4年に1度「史上最強の移動遊園地ドリカムワンダーランド」を開催。

デビュー当時、女性1人、男性2人のトリオをドリカム編成と呼んだ流行語の火付け役にもなりました。

しかし、西川さんは脱退し、中村さんと吉田さんだけの現在の体制に。

吉田さんと中村さんの2人体制になってからの当初は、ドリカム編成と呼ばれていた3人時代を懐かしむファンもいました。

2人の活動は精力的で、2004年には原案を手掛けた初主演映画「amorettoアマレット」でスクリーンデビュー。

この映画のDVDは2022年現在ではレアすぎて入手困難で、所持しているファンは相当な「ドリマニア(ドリカムファンの呼称)」とファン同士やドリカムさんから認知されるようです。

アマレット以降は映画出演はなく、音楽活動をメインに現在も尚、20代前後から60代まで幅広い年齢層のファンの心を熱く揺さぶっています。

吉田美和さんの夫樹音さんがXJAPANHideさんになる?!

https://twitter.com/tellme_movie/status/1509455469592526851

前述した吉田美和さんの夫で、ロックバンドFuzzycontrolのボーカル兼リーダーのJUONこと、鎌田樹音さん。

XJAPANのメンバーにして、ソロ活動、hidewithspredbeaverのボーカリストとしても知られる、hideさん役でJUONさんの出演が決定!

すごいですよね・・ドリカムが立ち上げた事務所に所属するアーティストが、多彩な才能と音楽性・人格者としても知られるhideさんとして主演で映画に出演するこの話題は、ドリカムファン以外の多くの人に衝撃と喜びを与えました。

公開日は2022年7月8日で、既に予告編が公開!

公開ポスターのJUONさん、口元や背格好がそっくりで思わず二度見。

JUONさんは今回、この作品で主演を務めることになった件に関して、「物語の世界に入り込むことができ、現場もみんなで終始、楽器を弾いたり笑いあっていて和やかでした」とコメント。

続けて、「今回この映画のこのお話をいただき、心から光栄に思います。嬉しいとか最高とかキャパを超えすぎて今の気持ちを言葉にするのは困難ですが、同じギタリストとしてすべてを全力で注ぎたい」と公式コメントを発表。

公開が待ち遠しいですね。

YoutubeMusicWeekend2022年&ドスコ開催!新曲も?

「ドリカムディスコ」通称、ドスコ。

2022年2月19日と翌日の20日に当初は開催予定だったものの、コロナの影響を踏まえ6月11日・12日に開催日が変更されました。

元々は、10代や20代も利用する無料動画サイト「ニコニコ動画」内で生放送中継され、「DOSCOprimeニコ生party」として放送。

この「DOSCO」は、ディスコを知らずに育ち、ドリカムを親を通して知った10代・20代にも大好評で、若年層ファンも増えてきています。

「DREAMSCOMETUREWONDERLAND2019」のスピンオフ企画にて始動したDOSCOは、今回「DREAMSCOMETUREWONDERLAND2023」に向けてボルテージを上げていくライブとして登場。

本企画は、高校生以下のニューフェイスなダンサーを募集するほか、ドリカムのリーダーでベーシスト、中村正人さんが司会を務めます。

ドリカムのバックダンサーグループAKSも参加。

ちなみにAKSは、メンバーは全員、アラフォーの男性で、吉田美和さん曰く、「アイーン口笛少年団」の省略です。

メンバーが口笛を吹くことも某コメディアンさんの芸風をマネすることはありませんが、圧巻のパフォーマンスと吉田さんをジェントルマンに、時に妖しくエスコートする演出が人気です。

本イベントには、吉田美和さんは出演しませんが、ドリカムの楽曲をテクノポップを活かしたディスコ調で聴く、普段のライブとは違った楽しみ方があります。

ドリカムの人気は勢いを増すことばかりです。

キッズ向けアパレル事業を展開し、香川照之さんプロデュースの昆虫アニメ「インセクトランド」主題歌に決定。

7月7日の七夕に発売決定!この日は、ドリカムファンの間では、ドリカムの過去のシングル「7月7日晴れ」にちなんで、「ドリカムの日」とされています。

今回の新曲は、「音楽を聴くだけでなく、その音楽の世界観で楽しみ遊べるパッケージ」をコンセプトに、ドリカムを全く知らない小さいお子さんでも楽しめる塗り絵と間違い探し、親子で踊れるダンス解説付きです。

CDのジャケットも、小さいお子さんがいるファミリー層向けという感じの優しいタッチのアニメ風になっています。

昆虫姿の吉田さんと中村さん、ドリカムのオリジナルキャラクターのワルクマとドリクマちゃんが可愛いですね。

お二人は今回の楽曲をリリースにおいて以下のメッセージを寄せています。

生命を継ぐ大切さ、生物に対する尊厳を説く香川照之プロデューサーから主題歌の依頼をいただき大変ワクワクしました。北海道十勝生まれの吉田にとって昆虫の気持ちになって詩やメロディを書くのは自然なこと。昆虫だったらそんなサウンドになるんだろう?など想像を膨らませて、吉田の声を昆虫が歌っているように変換し、子供達が想像の翼を広げ楽しめる作品になりました。この曲が末長く愛されることを強く願っています。

https://insect-land.com/2022/03/song-dance/

ドリカムは今、キッズも若者も、親の影響抜きで心を弾ませて楽しむことができる上質な大人の音楽ですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる