MENU
チェックしてね 最新人気記事ランキングはこちら

インターネットの繋ぎ方と解約時の注意点|一人暮らしを始める方必見

  • URLをコピーしました!
目次

一人暮らしの家にインターネットを繋ぐ前に知っておきたいこと

一人暮らしで必要なものと言えばインターネットですね。

インターネットを繋ぐ前に知っておくべきことがいくつかあるのでご紹介します。

  • マンションによってはインターネット接続の料金が家賃に含まれていることもある
  • 持ち運びできるモバイルルーターと、持ち運びできない固定回線がある
  • モバイルルーターは対応エリアがあり、その外だと使うことができない

まずは、インターネットつきのマンション・アパートがあるということ。

インターネットつきの物件を選んだ場合には、インターネットがすでに各戸まで通じています。料金も家賃に含まれています。

この場合は家に引かれているインターネットを利用することになるので、特段難しい手続きは必要ありません。

インターネット未対応物件の場合に必要な手続き

インターネット未対応の物件の場合は、モバイルルーターか固定回線かのどちらかを選ぶことになります。

  • モバイルルーターは持ち運ぶことができるので外出先でも利用したい方向け
  • 固定回線は家の中だけで使えれば良い方向け

モバイルルーターは対応エリアが決まっていますので、自分の使う場所がエリア内に含まれているのか事前に確認するようにしましょう。

選択肢1.固定回線を繋ぐときの手順

固定回線を家に繋ぐときの手順をご説明します。

  • 回線申し込みを済ませ、工事の日程を決める
  • 工事が行われた後に無線接続をする場合、自分で無線の設置を行う

固定回線を繋ぐときの手順は、モバイルルーターよりも少し面倒です。

まずは回線の申し込みをし、それから工事が必要な場合には工事の日程を決めなければいけません。

工事が済めばインターネットを利用できますが、家のどこででも使えるようにしたい場合は無線接続ができるようにします。

無線接続のためには自分でルーターを購入し、設置する必要があります。

インターネットが実際に使えるようになるまでは、申し込みから少し時間がかかってしまうため注意しましょう。

選択肢2.モバイルルーターを繋ぐときの手順

続いてモバイルルーターを利用する場合の手順をご説明します。

  • 工事などが必要ないので申し込みを行うだけになる
  • ウェブ申し込みの場合でも店頭申し込みの場合でも手順はほとんど変わらない
  • インターネットが使えるようになるまではほぼ数日、店頭申し込みなら即日

モバイルルーターで繋ぐのは、固定回線よりもずっと楽です。工事が必要ないので、申し込みを行うだけです。

これは、ウェブ上での申し込みでも、店頭申し込みの場合でも変わりません。

特に、店頭申し込みの場合にはその場でルーターを受け取ることができますので、すぐにインターネットを使うことができるようになります。

ウェブ申し込みでは、ルーターが到着するとすぐにインターネットが使えますよ。

どちらにしても固定回線より時間がかからずに済みます。

インターネットが使えるまでの手順は簡単だが、解約には注意が必要

インターネットが使えるようになるまでの手順は、上記でお伝えしたように比較的簡単です。

固定回線かモバイルルーターによって使えるようになるまでの日数は違いますが、基本的にそれほど面倒なことはありません。

ただし、解約する際は以下の点に注意が必要です。

  • インターネットを解約するには、解約申込書が必要になることもある
  • 解約までの手続きに時間がかかる場合もあり、違約金発生の可能性も
  • 更新月での解約の場合には、早めに書類を取り寄せておいた方が良い

ウェブ上で解約できないことがあり、解約申込書を取り寄せなければいけない場合もあります。

解約までの手続きに時間がかかり、更新月に解約することができないこともあります。この場合にも違約金が発生してしまいますので、更新月は逃したくないですね。

早めに書類を取り寄せておいて、更新月に解約できるように準備しておくことがポイントです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる