MENU
チェックしてね 最新人気記事ランキングはこちら

制限無しで使えるドコモMVNOの格安SIMはポケットWiFiで使える?

  • URLをコピーしました!
目次

ポケットWiFiをもっとお得に使う方法はない?

自宅でWi-Fiルーターを使ってタブレットPCをネット接続している方は多いと思いますが、タブレットPCを屋外でも使いたいと思いませんか?

スマホよりも画面の大きなタブレットPCなら色々と使いやすくなりますが、その際に問題になるのがネット接続。

タブレットPC本体がネットに対応していてLTE回線などが利用できればいいですが、それ以外の端末ではWi-Fi環境が必要になります。

そこで注目されているのがポケットWiFiです。

持ち運びができるWi-Fiルーターなので、屋外でも多くのモバイル端末をネット接続ができるようになります。

ただし、注意点があります。

このポケットWiFiは、キャリアで契約すると月額料金がかなり高くなるというのが利用しにくい点

そこで、もっと安く利用できる方法を探ってみましょう。

ドコモMVNOの格安SIMとは?

  • ドコモ回線を使ったSIMカードのみの契約
  • SIMフリーのポケットWiFiなら利用可能

まずはドコモMVNOの格安SIMについて詳しくご紹介します。

  1. ドコモ回線をレンタル利用しているインターネット接続サービスの1つで、契約はSIMカードのみ
  2. キャリアで契約する場合は基本的に端末本体購入などが必要だが、格安SIMでは端末購入は不要
  3. その代わり自分で端末を用意することが必要(契約するSIMカードが対応している端末)
  4. ドコモMVNOの格安SIMはドコモ回線を利用しているため、基本的にはドコモの端末なら利用可能
  5. ドコモが販売しているポケットWiFiでも利用できる(ただし単体購入は困難で中古を探す必要あり)

尚、SIMフリーの端末でも格安SIMを利用することができます。

キャリアでSIMロックを解除した端末でも、当然利用することができます。

基本的にはSIMカードのみの契約となるので、月額料金がかなり安くなっているのが格安SIMの特徴です。

この格安SIMの特徴をさらに詳しく確認してみましょう。

格安SIMの特徴は?

  • 月間パケット通信総量を自分で選んで契約できる
  • 端末の割引がないので購入のコストが高い

格安SIMは様々なプロバイダから提供されており、複数あるプランの中から契約することができます。

料金もかなり違いますが、特徴的なのはパケット通信量を選んで契約できることです。

サブ回線で利用する場合には、多くのパケット通信量がいらないので月間3GBなどの低容量の契約をすることができます。

逆にインターネットをかなり使いたい方のために、無制限で利用できるプランを提供しているプロバイダもあります。

大手キャリアと格安SIMの違いは以下の2点です。

  1. 大変豊富な通信プランから選べる(最近は大手も増えてきてはいるが格安SIMの方が豊富)
  2. 端末購入割引がない

大手キャリアの場合は、契約と同時に端末購入をすることで端末代金の割引があります。実質0円購入ができるなどの割引もあるため、端末購入のコストは低くなります。

一方、格安SIMでの契約は、端末購入の割引がほとんどありません。プロバイダによっては、指定端末購入の割引がありますが基本的にはありません。

その為に自分で端末を用意することが必要で、その分のコストがかかります。

端末を用意することができれば格安SIMはお得になる?

  • 格安SIMの月額料金はどれくらい?
  • 無制限で利用する格安SIMはお得?

端末を用意するコストがかかりますが、それ以外ならあまりコストがかからずにポケットWiFiの利用ができるようになる印象の格安SIMです。

では、端末購入をすることができれば、格安SIMを使うほうがお得なのでしょうか?

ドコモMVNOに対応しているポケットWiFi端末自体はそれほど多くないのですが、中古ショップなどでもポケットWiFi端末の購入はできます。

自分で端末を用意することができれば、どれくらいの金額で運用ができるのでしょうか?

実際に格安SIMを利用する場合の料金は?

  • ドコモMVNOの格安SIMプランの料金を確認
  • 無制限プランの料金はどれくらい?

実際にサービス提供されている、ドコモMVNOの格安SIMのプラン料金を紹介します。

今回はポケットWiFiでの利用を考えているので音声通話なしのプランです。

So-net

大手プロバイダのSo-netが提供しているプランでは500MBまで0円で利用できる、0SIMというプラン。

使った分だけ料金が発生するシステムで500MBまでは0円、最大5GBまで利用できてその場合は1,600円の月額料金となります。

DMM mobile

定額プランならDMM mobileが提供する格安プランが評判。

月額料金400円で月間パケット総量1GBまで利用することができます。

月に利用できるパケット量はかなり少ないのですが、月額料金が400円なのでサブ回線に利用してもほとんど月額料金の負担がありません。

では、大容量の通信をしたい場合にはどれくらいの料金が必要になるのでしょうか。

無制限プランの料金も確認してみます。

U-mobile

月間パケット通信総量無制限のプランはU-mobileで提供されていました。

データ通信専用プランで月額2,480円となっています。

ぷららモバイルLTE

ドコモMVNOとしては、ぷららモバイルLTEが提供しているプランがあります。

こちらもデータ通信専用プランが月額2,760円となっています。

格安SIMの無制限プランは本当にお得?

  • 完全無制限のプランは通信速度に注意
  • 短期間に使い過ぎると速度制限を受けることも多い

毎月のパケット通信総量を気にせずに利用できる無制限プランは、かなり魅力的ですが何か注意点はないのでしょうか?

無制限プランについて詳しく調べてみます。

まずは完全無制限プランについてです。

UQ mobile

UQ mobileでは、完全無制限プランを月額1,980円で提供しています。

ただし、通信速度が500Kbpsなので通信自体はかなり遅く、快適とは言いがたいです。

また、UQ mobileはドコモMVNOではないので、端末もドコモ端末では利用できません。

ところで「完全無制限」ではない「無制限プラン」とはどのようなものなのでしょうか?

実は、無制限プランのほとんどが月間パケット通信総量が無制限なのです。

つまり、短期間でパケット通信を大量に使うと速度制限がかかります

スマホの直近3日間のパケット総量制限と一緒です。

しかも、格安SIMの場合はその制限の条件を公表していない場合も多くあります。

どれくらい使えば速度制限がかかるのかが分からないというのも大きなデメリットです。

確かに月額料金は安いところが多いのですが、かなり特徴的で使いにくいというのが格安SIMの印象でした。

無制限で利用するならWiMAX2+がおすすめ

  • 完全無制限ではないが制限されても使いやすい
  • 月額料金が高めなのでコストに注意

同じような無制限プランでは、ドコモMVNOではなくWiMAX2+回線がおすすめです。

特徴は次の通り。

  1. 月間パケット通信総量の上限なしというプランが提供されている
  2. ギガ放題プラン(月額4,300円)は、格安SIMのプランと同じで月間パケット通信総量の上限がない
  3. 格安SIM同様、短期間に使い過ぎると速度制限ある(直近3日間で3GB以上の通信すると速度制限)
  4. 速度制限をされても下り最速6Mbpsで通信が可能(速度制限を受けていても通常通りのネット接続ができる

かなり使いやすい印象ですが、ギガ放題プランはちょっと高めの利用料金となっていますね。

プロバイダによってキャンペーンの適応や月額料金の割引がありますが、キャンペーンが終了するとこれくらいの料金がかかります。

格安SIMと比べるとかなりコストがかかりますので、その点では注意が必要です。

月額料金を考えるならYahoo! Wi-Fiもお得

  • 無制限ではないが、月額2,000円台で利用できるプランがある
  • 端末割引があるので初期コストはそれほどかからない

無制限プランではないのですが、月額料金のお得なプランとしてはYahoo! Wi-Fiのプランもオススメできます。

特徴は次の通り。

  1. 月額2,480円でのプラン
  2. 月間パケット通信総量は7GB、直近3日間で1GBという制限の条件
  3. ワイモバイルとソフトバンク回線の利用ができるため、利用可能地域はドコモとほぼ同じ
  4. 格安SIMとの違いは、端末の割引購入ができる点
  5. ポケットWiFi端末を用意する必要がない分、格安SIMよりもお得

月額料金も2,000円台と安く、実際の通信速度もそれなりにあるので快適に利用できます。

何より格安SIMではポケットWiFiの端末を同時購入できるところはほとんどありません。

初期コストを下げることができる分だけお得に感じます。

まとめ

ポケットWiFiは、今ではかなり多くの種類が提供されています。

自分の使い方に合わせて選んで契約することが重要です。

通信速度、パケット量、コストなど自分にあったポケットWiFiを選んでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる