MENU
チェックしてね 最新人気記事ランキングはこちら

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?

  • URLをコピーしました!

ポケットWiFiを選ぶ際、たくさんありすぎて選ぶのに困ってしまいませんか?

今回の記事では、数あるポケットWiFiの中から「ぷららモバイルLTE」と「WiMAX2+」を比較して、無制限プランの使いやすさをご紹介します。

目次

ぷららモバイルLTEのサービスとは?

  • ドコモ回線を使ったMVNOサービス
  • 色々なプランの中に無制限プランも有り

まずは、ぷららモバイルLTEのサービスをご紹介します。

こちらはドコモ回線をレンタルして提供しているMVNOのSIMカード契約です。

スマホなどの取り扱いもありますが、基本的にはSIMカードのみでの契約ができます。ポケットWiFiで利用する場合にはドコモかSIMフリーの端末が必要です。

サービス自体はSIMカードの契約なのでポケットWiFiではデータ通信専用プランです。後は月間パケット通信総量を選んで契約する形になります。

定額、定額ライト、二段階定額、無制限プランがあり、それぞれ月額料金が異なります。無制限プランでは月額2,980円で利用することができます。

スマホの場合は通話付きプランも利用できますが、ポケットWiFiで利用するならデータ通信専用プランで十分です。

こちらの場合はスマホの契約とは違い、端末のセット販売がありません。そのため、自分で利用できる端末を用意する必要があります。

WiMAX2+とはどんなサービス?

  • 専用電波を使ったモバイル通信サービス
  • 多くのプロバイダからサービスの提供がされている

では続いて、WiMAX2+のサービスをご紹介します。

こちらは多くのプロバイダからサービス提供されているポケットWiFiです。

専用回線を使ったモバイル通信サービスで、全国に対応しています。大手携帯キャリアに比べると利用可能範囲はちょっと狭くなっています。

ただ、現在でもエリア拡張計画は進められていて、アンテナ増設の予定はあります。

サービスの提供をしているプロバイダもかなり多く、大手プロバイダのほとんどがWiMAX2+を提供しています。

プロバイダによってキャンペーン内容や月額料金の割引などもあるので、プロバイダを選んで契約することで安くなるという可能性も。

高周波数帯を使った独自電波の回線なので、高速通信ができるという特徴があります。

プロバイダによって提供しているプランが多少変わりますが、ほとんどのところで無制限プランの提供が行われています。

WiMAX2+では端末の同時購入が可能で、プロバイダによっては割引の利用で本体価格0円で購入することもできます。

どちらの無制限プランのほうが使いやすい?

  • 無制限プランはどっちのほうが使いやすくなっている?
  • それぞれの無制限プランのメリットとデメリットは?

上記でご紹介したように、ぷららモバイルLTEとWiMAX2+にそれぞれ無制限プランがあります。

では、どちらの無制限プランのほうがより使いやすくお得になっているのでしょうか?

それぞれの無制限プランに限ってメリットとデメリットを確認していきましょう。

ぷららモバイルLTEの無制限プランのメリットとデメリット

  • 完全無制限なのでパケット通信総量を気にせず使えるメリット
  • 通信速度がかなり遅いのがデメリット

ぷららモバイルLTEの無制限プランに限ったメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

メリットとしては月額料金3,000円以下などかなり魅力的なプランで完全無制限で利用できることです。

月間パケット通信総量と直近3日間などの短期間での通信総量、どちらも無制限で利用することができます。

スマホでは短期間に使いすぎても速度制限をうけますが、ぷららモバイルLETの無制限プランではそのどちらも気にする必要が無いのです。

デメリット

無制限プランの場合は通常プランよりも通信速度がかなり遅くなります。下り最速3Mbpsの通信速度で、周囲の状況によっては1Mbpsが出ない可能性も・・・。

格安ではありますが、通信速度がとても遅いので動画など大容量の通信にはあまりむいていません。

せっかくの無制限通信可能なプランなのですが、その無制限のメリットを活かせる使い方が難しいというのも大きなデメリットに感じます。

WiMAX2+の無制限プランのメリットとデメリット

  • 通信速度が速く使いやすい
  • 月額料金が高いのが最大のデメリット

続いてWiMAX2+の無制限プランのメリットとデメリットです。

こちらはギガ放題プランというのが無制限プランとなっています。

ただし、ギガ放題プランは月間パケット通信総量の上限がないプランです。つまり、月間無制限ですが短期間に使い過ぎると速度制限がかかります。

メリット

直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限されますが、通信速度は6Mbps出せるのが大きなメリットです。

通常は220Mbpsが最大なのでかなり遅くなっていることはわかります。しかし、制限された6Mbpsでも実はインターネットをするのにはそれほど問題がない通信速度でもあります。

どんな状況でも通信速度が速く、使いやすいのがWiMAX2+の大きなメリットです。

また、端末本体も種類があり選んで購入ができるので、自分の利用したい機能が付いているポケットWiFiをお得に購入できるのもメリットですね。

デメリット

デメリットは、月額料金がかなり高くなることです。

ギガ放題プランはプロバイダを選んでも4,500円程度かかります。(キャンペーンの利用などで、一定期間のみ4,000円を切ることもあります)

固定回線のようなコストが毎月必要になるのが大きなデメリットです。

実際に比較するとどっちが使いやすい?

  • 通信速度はWiMAXが断然速い
  • 端末料金を考えてもコストがかからないのがぷららモバイルLTE

それぞれの無制限プランの特徴も見てみましたが、実際に比較するとどちらの方がより使いやすい無制限プランなのでしょうか?

通信速度に関してはWiMAX2+がどんな状況でも使いやすいです。

完全無制限ではないのですが、速度制限された状態でもぷららモバイルLTEの無制限プランよりも速い通信速度が出せます。

動画をよくみるという方には間違いなくWiMAX2+がおすすめです。

月額料金を比べてみると、キャンペーン期間中ならWiMAX2+も3,980円くらいとそれなりに使いやすい料金になっています。

でもキャンペーンは多くのプロバイダで1年間のみです。それを過ぎた場合は格安SIMのぷららモバイルLTEが断然お得です。

最初に端末購入がお得に出来ますが、それを考えてもトータルコストはWiMAX2+はかなりコストがかかる印象です。

比較してみるとそれぞれの特徴で好みが大きく別れる結果になりました。

まとめ:動画を見るならWiMAX2+、安くしたいならぷららモバイルLTE

無制限プランに関しては、通信速度の関係でWiMAX2+の方がおすすめです。

しかし、無制限プランにする必要が無い使い方の場合は他のサービスもおすすめです。

スマホが速度制限された時のサブ回線として利用するなら月額料金の安い二段階定額。タブレットPCでもテキスト中心に使うのなら低容量のプランもおすすめです。

そこで動画をいつでも楽しみたいならWiMAX2+、安くモバイル通信がしたいならぷららモバイルLTEというように回線の特徴で選ぶことができます。

自分がどんな使い方をしたいのか、それをよく考えてから契約する回線を選ぶといいですよ!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる